手ぐしで引っかかる髪の対処法

こんにちは!

目白の美容室、Lusso Canaan です

湿度が低く、エアコンなどの空調で空気が乾燥するこの季節

肌や髪の乾燥も気になりますよね…

.

.

.

.

乾燥により、静電気も起こりやすくなり、枝毛や切れ毛も起きやすくなります

できた枝毛同士が絡み、切れては枝毛を繰り返し… ダメージの悪循環です

.

.

.

.

では、

毛先の指通りが悪く、引っかかりや絡まりが気になってきた場合の対処法をご紹介いたしますね

.

.

.

.

– 毛先のカットが一番です!

絡んだり、枝毛ができてしまっているところをなくしてしまうのが手っ取り早く原因を解決してくれます

伸ばし中の方でも原因となるダメージ部分を

全部ではなくとも5ミリでも落としてあげると

かなり改善されますよ!

.

.

.

.

ただし、またしばらくすると新しく毛先になった部分も絡みやすくなったりするので、定期的なお手入れは必要でしょう

.

.

.

.

– トリートメントをする

トリートメントを施し、乾燥やダメージ部分にしっかりと栄養を与えることにより、一本一本なしっかりして髪の絡まりを改善させます

.

.

.

.

サロンでの集中ケアだけでなく、ホームケアも

アウトバストリートメントを使用するなどするとよいでしょう

Canaanの髪質改善トリートメントもおすすめです^ ^

.

.

.

.

髪質改善トリートメント!3回試したら驚きの結果が!

– スタイリング材でしっとり

これは髪の絡みを改善というよりは静電気などを防止とパサついてしまった髪を傷んで見えにくくする対処法です

髪の中間から毛先にしっとり系のアウトバストリートメントやクリームワックスなどをつけて、

水分、油分を与えてつやっぽくしっとり仕上げることにより、髪が落ち着いて見えます

また毛先が重みで広がりにくくなりますので、

乾燥対策としてもおすすめです!

まだまだ続く乾燥の季節

ちょっとしたお手入れて髪の乾燥によるダメージを防いでいきましょう!!

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • line
    totop